ご挨拶

 

はじめまして Kano Hayasaka Photo Studio PRICELESS MOMENT主催

1枚のプロフィール写真で女性起業家を次のステージへ導く ナチュラル美的フォトグラファーのKano(早坂華乃)です。

あなたは写真に撮られることが得意ですか?それとも苦手ですか?

私に撮影をご依頼くださる方は「表情を上手く作れない…」「美人じゃないから…」と苦手意識を持つ方が圧倒的に多いです。
でも、敬遠してしまうのはもったいない!
なぜなら、写真はあなたが思っている以上に大きな力を秘めているから。

写真で「なりたい自分」を先取りすると、今よりもっと自分を好きになれて前に進む力が湧いてくるのです。
実は、私も以前は写真が苦手でした。私には美人の妹がいて、彼女と比べて自分の容姿に自信が持てなかったからです。

でも、大学時代に台湾で思いっきりドレスアップして本格的な撮影をしてもらった時、
出来上がった写真を見て驚きました。
「私ってこんなに可愛いんだ!」
写真の中で「なりたい自分」を叶えたことで、小さな自信が芽生えたのです。

フォトグラファーになってからは、仕事で次のステージに進みたいと思ったら、その都度プロフィール写真を撮り直しました。
「こんなお客様の役に立ちたい」
「こんな仕事に挑戦したい」
未来の自分をイメージしながら撮った写真は、見返すたびに想いをリマインドしてくれて、私を次のステージへ導いてくれました。
この現象は、私が撮影した女性にも起こっています。
写真で自己肯定感が高まり、ビジネスやプライベートが加速する姿を、何度も目の当たりにして、心から感動しました。

写真には、撮る人と撮られる人の距離感や空気感が嘘偽りなく表れます。
私は人と関わること、そして喜んでもらうことが大好き。
カメラを持てば無意識のうちに心を大きく開いていて、その人の魅力が伝わる自然な表情を引き出せることが強みです。 これまで写真が苦手という方にも

「リラックスできて楽しかった」
「もっと早く撮ってもらえばよかった」
と喜んでいただいています。

写真の力で、あなたはもっともっと輝けます。
次のステージへ導いてくれる最高の一枚を一緒に作ってみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当スタジオの特徴は、自然光を生かしたハウススタジオとしての撮影と、 本格的なプロのライティング機材での撮影、 どちらも体験できること。

自然光を生かしたセクションは、アンティークベビーベッドがあるフレンチシャビーな雰囲気と、ドライフラワーが似合うグレーのアンティークな雰囲気と、がらりと異なる写真を撮ることができます。

プロのライティング機材を使ってのスタジオ撮影では、「1枚のプロフィール写真で女性起業家を次のステージへ導く」ブランディングが得意なフォトグラファーとして、ワンランク上の本格派ビジネス写真はもちろんのこと、子どもの豊かな笑顔をとらえるファミリー&キッズ撮影までお客様のニーズに合わせて各種対応させて頂きます。

PRICELESS MOMENTの撮影をぜひとも体験していただけましたら幸いです。

ナチュラル美的フォトグラファー&フォトブランディングコンサルタント Kano(早坂華乃)

SNS総フォロワー3.3万人。
1枚のプロフィール写真で女性起業家を次のステージへ導く、ブランディングが得意なフォトグラファー。

2015年独立以来、広告費は0円で主宰する講座・撮影は満席を更新。
心を開いて笑顔でカメラを構え、お客様の美しく自然な表情を引き出す撮影スタイルが評判。
「写真が苦手でも安心してきれいに撮ってもらえる」と申し込みが絶えない。

開放的なロケで子どもの豊かな笑顔をとらえるファミリー&キッズ撮影や、わかりやすいフォトレッスンも人気。
これまで撮影してきたファミリー&女性起業家は1000組ほど。
プライベートでは2児の母。

✔株式会社ケンコープロフェッショナルイメージング ゴドックスアンバサダー
✔日本最大級のカメラの祭典「CP+」2021、(登録来場者数5万人超え)に講師として登壇
✔日本最大級のフォトビジネス展示会「フォトネクスト2021」(来場者5500名)メインステージ登壇
✔テレビ朝日の情報番組出演
✔雑誌『写真ライフ』2021年秋号掲載
✔フォトマスター検定準1級
✔フォトコミュニケーション協会認定フォトコミュニケーター3級

写真家宅間國博氏に師事
写真家森藤ヒサシ氏に師事
橘田龍馬認定プロ写真講師
橘田龍馬プロ写真講師養成1期生
こどもとかめらママフォトグラファー4期生Hapi

スタジオご案内

フレンチシャビーセクション

ドライフラワーアンティークセクション

本格派スタジオセクション

シンプルエレガントセクション

落ち着いたグレー壁セクション

シンプルホワイトセクション

 
 
 
PAGE TOP